洗濯機のリサイクルについて

洗濯機がリサイクルショップに並ぶまで

お世話になっております。札幌市豊平区のリサイクルショップ ファンファーレ スタッフです。

本日は当店でも主力商品の一つ、洗濯機がお店に並ぶまでの工程を公開したいと思います。

洗濯機の買取

まずお客様からの買取が無ければ全て始まりません。
中古として販売できる洗濯機の主な査定依頼理由としては、お引越しなどでご不要になる洗濯機が多いです。
買い替えでのご依頼も同じく多いですが、買い替えでご依頼の場合は故障や長くご愛用されたものが多く、
家電については製造から7年以上経った商品は故障頻度の多さから中古での販売が難しくなってしまうため、処分になることが多いです。

お引越しの場合は買ってからまだ数年しか経っていないものもなかなかの頻度でご依頼があります。
単身赴任などで買って一年で手放すということもあるようです。

洗濯機のクリーニング

買取した商品は店舗に運ばれてクリーニングされます。
店舗前でよく洗濯機を掃除しておりますので見かけることもあるかと思います。

ご使用期間がかなり短い商品は汚れも少ないので軽い濯ぎと内側、外側の清掃とアルコール消毒などで完了です。

あとは使用状況を見てですが5年以上ご使用の場合は、洗濯槽に溶けなかった洗剤や汚れなどが流れずに残ってしまっているケースが多いので洗濯槽を取り外して清掃します。

若干の閲覧注意ですが。

洗濯槽の汚れ

こちらが洗濯槽の内側の底面を外した状態です。
パーツを外さなければステンレス部分にも汚れなどはなく綺麗に見えますがパーツを1つ外すと汚れがあらわになります。

洗濯槽外側の汚れ

こちらは洗濯槽をの内側を外した状態です。
やはり汚れがびっしりとついていました。
基本的には溶け切らなかった洗剤などが張り付いている感じです。

ちなみに外すには若干特殊な工具が必要ですので一般家庭でいきなり思い立って行動はしないほうが良いと思います。
当店でも一番最初に行けると思いましたが結局工具を買いに走りました。

ちなみに短い取っ手のモンキーレンチは必須だと思います。

あとは外した洗濯槽を高圧洗浄機などで洗い、アルコール消毒して元に戻します。洗濯槽掃除後

基本的には通常使用していればそれほどの劣化や損傷はないのでかなり綺麗になります。
推奨使用量を超えた衣類を入れたり、衣類が片寄った状態で回すと回転が不安定になり内側の洗濯槽と外側の洗濯槽がぶつかって擦れてしまい、傷に汚れがこびりつくこともあります。
酷いときは穴が開いたりしますので容量は守って洗濯するのをオススメします。

ちなみに洗濯槽クリーナーでもある程度のクリーニングは可能ですが、
濯ぎをするたびに剥がれた汚れが出てくるため、かなりの回数をすすぐつもりでやったほうが良いです。
1~2度の濯ぎでは流れ切れなかった汚れが洗濯時に衣類についてしまいます。

個人的には酸素系の粉クリーナーが良く落ちると思います。
自宅でやりましたがその日は洗濯をあきらめるレベルで何度も汚れが出てきました。

濯ぎを何度も繰り返すよりは解体して清掃が一番確実だと思います。

あとは組み立てですが見落としがちなのが蓋部分の汚れです。蓋を外した洗濯機

蓋の隙間はなかなか汚れが取りにくいので蓋ごと外して掃除します。

あとは組み立ててアルコール消毒して完成です。
(完成写真わすれました。)

値付けと陳列

値付けは中古の相場を見てお値段をつけています。

基本的には年式が新しかったり乾燥などの機能付きは人気もあるので若干高くなりますが、
型落ちした単機能のものはかなりお手頃価格で設定しております。

当店は店舗が狭いので安く売って早く捌かなければいけない時が多々ありますので、在庫が増えてきたときは割引や最初から低価格で販売しています。
こまめにチェックしていただければさらにお安く購入が可能です。

販売中の洗濯機はこちら
ホームページ掲載以外の商品も多数店舗にございますので、ご予算やご希望の容量などお伝えいただければお探しします。
お気軽にお問い合わせください。

リサイクル完了

リサイクルの流れとしてはお客様に購入いただいて完了となるのかなと思っております。
再度使用していただければ綺麗にして良かったと思います。

札幌市内は配送・設置サービスも格安で提供しておりますので洗濯機の給水・排水の接続がわからなくても安心してご購入いただけます。

お安く洗濯機をお探しでしたら是非ご来店下さいませ。
またご不用になった洗濯機などございましたら札幌市内は出張査定無料で承っておりますのでリサイクルショップ ファンファーレを是非ご利用下さいませ。

出張査定のお問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました